『温 故 創 新』 心を贈る 葬送


総合葬祭プランナー 
              

『温故創新』とは
『故きを温ねて新しきを創る』という造語ですが私共の葬儀に対する”志”を表したものです。

心を贈る とは
人と人との心の繋がりが故人を送る、葬送の心 その有り様

直送・密葬・家族葬・小金井市民葬・社葬・仏式・神式・キリスト教・無宗教・自由葬から式場案内・宗教者紹介・仏壇仏具・返礼品・墓所墓石までご葬儀のことならすべてお任せ下さい。

〒184-0014  東京都小金井市貫井南町1-16-17
TEL:042-386-3552 FAX:042-316-6441
 




2016年4月14日以降に発生した熊本県を震源とする地震において、残念ながらお亡くなりになられた方々へ深い哀悼の意を捧げると共に、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2011年3月11日、東日本大震災において、残念ながらお亡くなりになられた方々へ深い哀悼の意を捧げると共に、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。






 2016/5/20  地域情報を更新しました。



この度は弊社ホームページにアクセス頂き誠に有り難う御座います。

私が葬儀の仕事に就いた頃はバブル崩壊後ではありましたが、まだご自宅での葬儀も多く、またご近所の方やお勤め先関係の方など、多くの方がお手伝いや会葬にお越しになり、今より賑やかな葬儀が多かったように思います。

あれから20年余が過ぎましたが、葬儀の形態も様変わりし、今では「直葬」、「家族葬」といった密葬形式の葬儀が多くなってまいりました。これも長く続く不透明な時代を反映した事か、また人と人との繋がりが希薄になってきた為か、「時代の流れ」と言ってしまえばそれまでですが、それが本当に正しい姿なのかと昨今の悲惨なニュースを聞くたびに「人と人との心の繋がり」の尊さを想い、そして葬儀においては亡くなられた方を送るということは「心を贈る」事ではないかと考えております。
とはいえ経済的には厳しいこの時代、ただお金をかけた葬儀ではなく、亡くなった方や遺族に関わった方が「心を贈る」葬儀をご提案したいと願っております。

弊社は地域密着型を基本としながら、人と人との繋がりと、お客様との"face to face"でのコミュニケーションを大切に考え、一生に一度しかない『葬儀』という大きな節目のお手伝いをさせて頂きたいと願っております。

またここ数年お客様のニーズも多様化し様々なご相談がございます。「葬儀の事」、「葬儀後の手続きの事」、「お寺の事」、「仏壇仏具の事」、「お墓の事」。
その中で特に多いのが、昨今の経済状況を反映し、葬儀の金額についてのご相談です。

弊社では様々なニーズに合わせた価格帯での対応を心掛けながら、お客様の負担軽減を鑑み、それぞれのお客様に合ったプランのご提案をさせて頂いております。




                             総合葬祭プランナー
 花 会
                                              代 表   大 森 康 雄
                                                

  【指定】

  小金井市 市民葬儀  取扱  指定店

 (社)武蔵野青色申告会  
   aoiro葬儀システム       指定店


  東京都中華衛生同業組合
   世田谷支部 玉川支部     指定店


  【姉妹店】

    株式会社 花会  (目黒区)



   










































Copyright © 2011
 Total Funeral planner hanae
All Rights Reserved